株式会社ディーズ おかげさまで創業20年

Blogブログ

『売れるか売れないか会議』とは

2019/12/13

ディーズのお仕事

『売れるか売れないか会議』とは

この会議は、クライアント様が売ろうとしている商品が本当に売れるのか、また希望している方法で売れるのか、などをこれまでのDZの経験値での判断や現在の流行などを織り交ぜてディスカッションするものです。これにより、「今は売らないほうがいい」「その商品は作らない方がいい」「この媒体で売るのは難しい」などのマイナス要因を浮き彫りにして行きます。その上でトータルに考えて、「今は広告を打たない方がいい」、また「この方法で売っていこう」などの結論を導き出します。

 

『売れるか売れないか会議』 出席者の感想

この会議を開いて頂いて本当に感謝しています。新商品作りを中止したことで、会社経営に打撃を与えずに済みました。現在は、違う商品制作を模索中です。

(化粧品会社様)

とにかく助かったの一言。ここまで経験を有している会社には出会ったことがないので、本当に参考になった。

(通信教育会社様)

説明が非常にロジカルでよかったです。我々の現在の広告がなぜダメなのかがはっきりとわかりました。

(塾会社様)

DZならきっと弊社の商品でも売ってくれると思って伺いましたが、この会議で「いま広告をしても、ほぼ売れないだろう」と判断されました。思い入れのいある商品でしたのでがっかりしましたが、そう言ってくれたことに本当に感謝しております。

(メーカー様)