りそなアセットマネジメント

りそなラップ型ファンド 愛称:R246(安定型)/(安定成長型)/(成長型)

販売窓口・お問い合わせ

りそなの堅実投資が、今、大人気な秘密をお教えします。投資は堅実さを重視して、安定・成長を楽しむ人が増えています。信託銀行のノウハウ/分散投資/ファンドのプロが運用/リーズナブルなコスト/少額からはじめられる/選べる3つのファンドタイプ

りそなの堅実投資が、今、大人気な秘密をお教えします。投資は堅実さを重視して、安定・成長を楽しむ人が増えています。信託銀行のノウハウ/分散投資/ファンドのプロが運用/リーズナブルなコスト/少額からはじめられる/選べる3つのファンドタイプ

投資信託りそなラップ型ファンド 愛称:R246(安定型)/(安定成長型)/(成長型)

●愛称の「R246」は、お客さまにファンドのイメージをつかんでいただきやすいよう、各ファンドの目標リターンの算出に用いられる数値から名づけたものです。
各ファンドの目標リターンの達成を強調することや保証・示唆するものではありません。

一般的な投資信託より
ココがスゴイ!

ココがスゴイ①

先を見据えたシミュレーション

一般的な投資信託では、過去のデータをそのまま用いてシミュレーションを行いますが、実際の運用では、過去のデータに基づかない出来事も多く発生します。そのため、運用していくと、予想が困難なイベントや混乱等が多く発生します。当ファンドでは、過去に起きていなかった事象も今後起こり得ると考え、過去のデータをランダムに組み合わせ、将来起こり得る可能性のある数万通りのシナリオを作成します。

  • 一般的な投資信託

    過去のデータを用いた
    リターンのシミュレーション

  • りそなラップ型ファンドR246R246

    過去のデータ+
    将来起こりうる事象を数万通り予測した
    リターンのシミュレーション

    ここがスゴイ!

ココがスゴイ②

守りに強い!

作成されたマーケット・シナリオに基づきポートフォリオをシミュレーションした結果、目標リターンからのマイナス幅が一番小さいポートフォリオを採用します。その結果、同じ目標リターンを設定する一般的な投資信託に比べ、運用期間中、目標リターンを下回るリスクを抑える効果が期待できます。

  • 一般的な投資信託

    上昇していくかどうかの
    見込みに重点!

  • りそなラップ型ファンドR246

    目標リターンを下回るリスクを
    いかに低減できるかに着目!

    ここがスゴイ!

目標リターンとの比較分配金再投資ベース

  • image

    ※オレンジの線は、目標リターン(短期金利(円LIBOR3ヵ月もの)+6%)で運用した場合の推移を2016年2月26日時点を10,000として指数化したものです。(これらの計算にあたり、取引費用等は考慮していません。)※上記は過去のデータであり、将来の成果を示唆あるいは保証するものではありません。

  • image

    ※オレンジの線は、目標リターン(短期金利(円LIBOR3ヵ月もの)+2%)で運用した場合の推移を2016年2月26日時点を10,000として指数化したものです。(これらの計算にあたり、取引費用等は考慮していません。)※上記は過去のデータであり、将来の成果を示唆あるいは保証するものではありません。

  • image

    ※オレンジの線は、目標リターン(短期金利(円LIBOR3ヵ月もの)+4%)で運用した場合の推移を2016年2月26日時点を10,000として指数化したものです。(これらの計算にあたり、取引費用等は考慮していません。)※上記は過去のデータであり、将来の成果を示唆あるいは保証するものではありません。

  • image

    ※オレンジの線は、目標リターン(短期金利(円LIBOR3ヵ月もの)+2%)で運用した場合の推移を2016年2月26日時点を10,000として指数化したものです。(これらの計算にあたり、取引費用等は考慮していません。)※上記は過去のデータであり、将来の成果を示唆あるいは保証するものではありません。

  • image

    ※オレンジの線は、目標リターン(短期金利(円LIBOR3ヵ月もの)+4%)で運用した場合の推移を2016年2月26日時点を10,000として指数化したものです。(これらの計算にあたり、取引費用等は考慮していません。)※上記は過去のデータであり、将来の成果を示唆あるいは保証するものではありません。

  • image

    ※オレンジの線は、目標リターン(短期金利(円LIBOR3ヵ月もの)+6%)で運用した場合の推移を2016年2月26日時点を10,000として指数化したものです。(これらの計算にあたり、取引費用等は考慮していません。)※上記は過去のデータであり、将来の成果を示唆あるいは保証するものではありません。

つまりimages

さまざまな種類の運用資産の
組み入れ方を工夫することで、
長い期間、安心して
投資を楽しめるように設計された、
慎重派にも嬉しいファンドなんです!

R246が大人気の秘密1

“信託銀行”の
プロ向け運用ノウハウを活用!

私たちりそなアセットマネジメントは、りそなグループに所属する投資信託の運用会社です。りそな銀行は信託銀行として、半世紀にわたり「年金」の運用を機関投資家などから委託されています。老後の生活資金として大切な「年金」を長年にわたり運用してきた信託銀行の運用ノウハウを活かし、長期投資に適した投資信託を世の中に広げていきたいという思いのもとに、弊社が設立されました。
りそなラップ型ファンド「R246」は、りそな銀行の投資助言により、りそなアセットマネジメントが運用しています。

りそなアセットマネジメント株式会社

投資助言を受領

りそな銀行より、資産配分比率等に関する助言を受領

その後

売買の執行、投資比率の調整

助言に基づいて資産配分比率を調整

投資助言

株式会社りそな銀行

基本的資産配分の策定(年1回程度)

ポートフォリオの下方リスク抑制の考え方をもとに定量モデルを用いて基本となる資産配分を助言

市況動向に応じた資産配分の見直し(適時)

市場環境や主要国・地域の市場テーマ、マクロ分析等から定性判断に基づいて資産配分比率の見直しを助言

りそなアセットマネジメント運用資産総額の推移(億円)

images

R246が大人気の秘密2

「幅広い地域・資産への投資」で
リスクを分散する

世界のさまざまな国や地域・資産にお金を振り分ける「分散投資」。最大のメリットは、リスクを分散することにあります。もし、ある会社の株式を買い、その会社が倒産してしまったら、せっかく投資したお金の価値もゼロになってしまいます。そうならないよう、さまざまな資産に投資すれば、リスクは分散できます。「R246」は、個人では難しい、世界のさまざまな国や地域・資産への分散投資を少額から可能にしています。

リスクが発生しても…分散投資した他の商品でカバーできるから安心!

資産価格のブレ幅(=リスク)

資産によって価格のブレ幅(=リスク)は違う!さまざまな資産を組み合わせることで運用資産全体のリスクを分散する!

出所:ブルームバーグのデータをもとにりそなアセットマネジメントが作成。2006年8月から2017年7月までの月間騰落率のうち、最大上昇率、最大下落率を表示。

R246が大人気の秘密3

実績豊富な
ファンドのプロが運用

「R246」の運用は、2016年2月にスタートしてから3期目を迎えています。2期目までは下落局面もあったものの、概ね目標としていた「目標リターン」に近い実績を残しています。
投資信託は運用を専門とするファンドマネージャーが、忙しいビジネスパーソンや主婦、そして初心者のみなさまの代わりにマーケットの状況をみながら運用します。今後もみなさまからお預かりした貴重なご資産を、私たちが運用させていただきます。

image photoimage photo

R246が大人気の秘密4

長期投資にあった
リーズナブルなコスト

運用会社は運用している投資信託の財産から運用するのに必要な手数料(運用管理費用=信託報酬)をいただきます。りそなアセットマネジメントでは、常に運用に見合った適正な信託報酬の設定を心がけています。

運用管理費用(信託報酬)

運用管理費用
(信託報酬)
安定型 安定成長型 成長型
年率(税込)
0.648%
年率(税込)
1.080%
年率(税込)
1.188%

さらに、長期投資で運用リスクを軽減

images

一般的に、短期間の運用では経済情勢等により運用リスク(価格のブレ幅)は大きくなります。このような運用リスクに柔軟に対応する一つの方法は、長い期間をかけて運用することです。長い期間運用することで、このような短期間で発生する大きな運用リスクの軽減が期待できます。

※東証株価指数(TOPIX、配当込み)。※1989年1月から2017年7月までのデータより算出。※このデータは過去の実績であり、将来の運用成果やリスク水準の大きさを示すものではありません。したがって、実際の運用において、同様のリターンが得られることを示唆あるいは保証するものではありません。

R246が大人気の秘密5

販売会社によっては
100円から投資が可能!

投資信託なら、月々のおこづかいからお金を預けられるような少額投資でも、幅広い資産へ分散投資できるのが魅力の一つです。一人ではなく、多くの方から預けていただいた資産をまとめて運用する投資信託の仕組みがあるからこそ、実現できます。気軽に投資を始め、数年たって気がついた時には、まとまったお金になっていた…! という将来ワクワクするような出来事を体験できるかもしれません。

少額なら安心して始められる!

りそなラップ型ファンド 愛称:R246(安定型)/(安定成長型)/(成長型)

5年から10年程度の中長期的な運用のニーズや
お客さまがとり得るリスクの水準に応じて
3つのファンドからお好みの運用タイプを
お選びいただけます。

数%の利回りでも、将来の運用成果に大きな違い

30年間で474万円も違う!

※100万円を0.01%~6%という4パターンの利回りで運用した場合、30年間で資産がどのように増えるか示したもの。 ※上記はシミュレーションであり、概算値です。将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。 ※年1回の複利計算をしています。 ※手数料、税金等は考慮しておらず、実績値とは異なる場合があります。

お客さまの目標リターン別に
3つのファンドからお選びいただけます

  • 安定型

    信託財産の中長期的な
    安定性を重視した
    成長を目指して運用を行います。

    目標リターン(年率)短期金利+2%

    リスク水準(年率):4.56%

  • 安定成長型

    信託財産の中長期的な安定性と
    成長性のバランスを重視した
    成長を目指して運用を行います。

    目標リターン(年率)短期金利+4%

    リスク水準(年率):10.85%

  • 成長型

    信託財産の
    中長期的な成長を目指して
    運用を行います。

    目標リターン(年率)短期金利+6%

    リスク水準(年率):15.55%

目標リターン・リスク水準

  • 円グラフ基本的資産配分

  • 円グラフ基本的資産配分

  • 円グラフ基本的資産配分

国内債券国内株式国内リート先進国債券先進国株式先進国リート新興国債券新興国株式

  • 安定型

    信託財産の中長期的な
    安定性を重視した
    成長を目指して運用を行います。

    目標リターン(年率)短期金利+2%

    リスク水準(年率):4.56%

    円グラフ基本的資産配分

  • 安定成長型

    信託財産の中長期的な安定性と
    成長性のバランスを重視した
    成長を目指して運用を行います。

    目標リターン(年率)短期金利+4%

    リスク水準(年率):10.85%

    円グラフ基本的資産配分

  • 成長型

    信託財産の
    中長期的な成長を目指して
    運用を行います。

    目標リターン(年率)短期金利+6%

    リスク水準(年率):15.55%

    円グラフ基本的資産配分

国内債券国内株式国内リート
先進国債券先進国株式先進国リート
新興国債券新興国株式現金等

※「目標リターン」とは、必ず一定の収益を得ることのできる運用を意味するものではなく、記載されている目標リターンの数値は、その達成を示唆・保証するものではありません。従って、 投資者の元本が保証されるものではなく、各ファンドの基準価額は下落することがあります。※目標リターンは、運用管理費用(信託報酬)控除後のものです。その他発生する費用につきましては考慮していません。※目標リターンに記載している短期金利は円LIBOR3ヵ月もののことを指します。※目標リターンは、5年から10年程度の中長期的な期間、運用することを想定して設定しています。※リスク水準は、2003年4月から2017年2月までの期間を通じ、各ファンドの資産配分が上記割合であったと仮定した上で、各マザーファンドが参照しているインデックスの収益率に基づき算出したものです。実際の運用では資産配分の見直しや各マザーファンド(インデックス)のリスク水準の変化等に伴って将来的に変動します。※上記の基本的資産配分は、2017年3月時点のものです。基本的資産配分は、各運用タイプの「目標リターン」に応じて、りそな銀行の投資助言に基づき、各マザーファンド(インデックス)の過去の収益率およびリスクに鑑み下方リスク水準の低減を目指して定期的に見直します。ただし、信託財産に現金等が含まれることや各マザーファンドの基準価額が変動すること等により、実際の資産別構成比率が上記の基本的資産配分と一致しない場合があります。

りそなアセット
マネジメントについて

西山 明宏

代表挨拶

りそなアセットマネジメント株式会社
代表取締役社長西山 明宏

「りそなアセットマネジメント」は2015年にりそなグループの資産運用会社として設立しました。
80歳を超える長寿命化を迎えている中で将来に向けた備えとして、資産運用の重要性が高まっていますが、弊社は、りそな銀行が行っている信託財産運用業務のノウハウを活用し、安定的かつ長期的な運用商品を開発しております。またフィデューシャリー・デューティーの精神に則り、高い専門性と倫理観を持ち、質の高い金融サービスを提供することでお客様の信頼に応えてきました。私どもは「リテールNo.1」の金融グループの実現に向けてお客様から長く信頼される資産運用会社となるよう努力を尽くしてまいります。引き続き変わらぬご支援とご愛顧、何卒よろしくお願い致します。

会社概要

商号 りそなアセットマネジメント株式会社(英文:Resona Asset Management Co.,Ltd.)
業務内容 投資運用業(投資信託委託業務)
設立年月日 2015年8月3日
資本金 10億円
株主 株式会社りそなホールディングス100%
代表者 代表取締役社長 西山 明宏

東京都江東区木場一丁目5番65号 深川ギャザリアW2棟
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第2858号
加入協会:一般社団法人投資信託協会

お客さま本位の業務運営

  • I 基本姿勢

    1.お客さまからの信頼を託された者(フィデューシャリー)として高い専門性と倫理観を持ち、お客さまの喜びや幸せに最大の価値を置き、真にお客さまのためとなる質の高い金融サービスを継続的に提供します。

  • II 最適なサービスの提供

    1.1.お客さまの金融知識、取引のご経験、ご資産の状況、ご購入の目的などに照らして、適切な情報の提供・説明を行い、お客さまにふさわしい商品・サービスの提供をいたします。
    2.商品・サービスの利点だけではなく、リスクや手数料その他の費用など重要な情報についても、十分ご理解いただけるよう分かりやすく適切な説明をいたします。
    3.商品・サービスの説明を行う方法・時間・場所等についても、お客さまのご意向をふまえるとともに、利便性の向上にも努めてまいります。

  • III 質の高い資産運用

    1.お客さまに長期分散投資による運用成果を享受いただくために、綿密な調査・分析に基づく一貫した投資戦略を通じて中長期的に安定した付加価値を追求するとともに、低コストで良質な運用サービスの持続的な提供に努めます。
    2.専らお客さま(受益者)の利益を追求していくため、投資先の企業価値向上や持続的成長を促すための建設的な対話を含め、責任ある機関投資家としての取組みを実践してまいります。

  • IV 人材・組織

    1.お客さまに最善の商品・サービスを提供していくため、適正な評価・報酬体系のもと、人材の知識・スキルの向上に継続的に取組んでまいります。
    2.当社グループとお客さまとの間、あるいはお客さまと他のお客さまとの間で発生する利益相反を防止するため、利益相反管理方針を定め、適切な管理を行ってまいります。

  • I 基本姿勢

    1.お客さまからの信頼を託された者(フィデューシャリー)として高い専門性と倫理観を持ち、お客さまの喜びや幸せに最大の価値を置き、真にお客さまのためとなる質の高い金融サービスを継続的に提供します。

  • II 最適なサービスの提供

    1.1.お客さまの金融知識、取引のご経験、ご資産の状況、ご購入の目的などに照らして、適切な情報の提供・説明を行い、お客さまにふさわしい商品・サービスの提供をいたします。
    2.商品・サービスの利点だけではなく、リスクや手数料その他の費用など重要な情報についても、十分ご理解いただけるよう分かりやすく適切な説明をいたします。
    3.商品・サービスの説明を行う方法・時間・場所等についても、お客さまのご意向をふまえるとともに、利便性の向上にも努めてまいります。

  • III 質の高い資産運用

    1.お客さまに長期分散投資による運用成果を享受いただくために、綿密な調査・分析に基づく一貫した投資戦略を通じて中長期的に安定した付加価値を追求するとともに、低コストで良質な運用サービスの持続的な提供に努めます。
    2.専らお客さま(受益者)の利益を追求していくため、投資先の企業価値向上や持続的成長を促すための建設的な対話を含め、責任ある機関投資家としての取組みを実践してまいります。

  • IV 人材・組織

    1.お客さまに最善の商品・サービスを提供していくため、適正な評価・報酬体系のもと、人材の知識・スキルの向上に継続的に取組んでまいります。
    2.当社グループとお客さまとの間、あるいはお客さまと他のお客さまとの間で発生する利益相反を防止するため、利益相反管理方針を定め、適切な管理を行ってまいります。

日本版スチュワードシップ・コードについて

りそなアセットマネジメント株式会社(以下、「弊社」といいます。)は、「責任ある機関投資家」の諸原則《日本版スチュワードシップ・コード》の趣旨に賛同し、これを受入れることを表明します。 本コードは、弊社及び弊社グループにおける責任投資の取組みと趣旨・精神を共有するものであると考えており、本コードに賛同し、これを受入れることにより、弊社が責任ある機関投資家として活動する姿勢を明確化するとともに、かかる取組みのさらなる改善を図って参ります。

  • 原則7

    機関投資家は、投資先企業の持続的成長に資するよう、投資先企業やその事業環境等に関する深い理解に基づき、当該企業との対話やスチュワードシップ活動に伴う判断を適切に行うための実力を備えるべきである。

  • 原則1

    機関投資家は、スチュワードシップ責任を果たすための明確な方針を策定し、これを公表すべきである。

  • 原則2

    機関投資家は、スチュワードシップ責任を果たす上で管理すべき利益相反について、明確な方針を策定し、これを公表すべきである。

  • 原則3

    機関投資家は、投資先企業の持続的成長に向けてスチュワードシップ責任を適切に果たすため、当該企業の状況を的確に把握すべきである。

  • 原則4

    機関投資家は、投資先企業との建設的な「目的を持った対話」を通じて、投資先企業と認識の共有を図るとともに、問題の改善に努めるべきである。

  • 原則5

    機関投資家は、議決権の行使と行使結果の公表について明確な方針を持つとともに、議決権行使の方針については、単に形式的な判断基準にとどまるのではなく、投資先企業の持続的成長に資するものとなるよう工夫すべきである。

  • 原則6

    機関投資家は、議決権の行使も含め、スチュワードシップ責任をどのように果たしているのかについて、原則として、顧客・受益者に対して定期的に報告を行うべきである。

  • 原則1

    機関投資家は、スチュワードシップ責任を果たすための明確な方針を策定し、これを公表すべきである。

  • 原則2

    機関投資家は、スチュワードシップ責任を果たす上で管理すべき利益相反について、明確な方針を策定し、これを公表すべきである。

  • 原則3

    機関投資家は、投資先企業の持続的成長に向けてスチュワードシップ責任を適切に果たすため、当該企業の状況を的確に把握すべきである。

  • 原則4

    機関投資家は、投資先企業との建設的な「目的を持った対話」を通じて、投資先企業と認識の共有を図るとともに、問題の改善に努めるべきである。

  • 原則5

    機関投資家は、議決権の行使と行使結果の公表について明確な方針を持つとともに、議決権行使の方針については、単に形式的な判断基準にとどまるのではなく、投資先企業の持続的成長に資するものとなるよう工夫すべきである。

  • 原則6

    機関投資家は、議決権の行使も含め、スチュワードシップ責任をどのように果たしているのかについて、原則として、顧客・受益者に対して定期的に報告を行うべきである。

  • 原則7

    機関投資家は、投資先企業の持続的成長に資するよう、投資先企業やその事業環境等に関する深い理解に基づき、当該企業との対話やスチュワードシップ活動に伴う判断を適切に行うための実力を備えるべきである。

りそなラップ型ファンド
R246のご購入について

images

販売会社はこちら(50音順)

  • SBI証券
  • 近畿大学銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • 交付目論見書の
    ダウンロードはこちら

    資料はこちら

  • りそなラップ型ファンド 愛称:R246(安定型)/(安定成長型)/(成長型)

    \あなたにぴったりの運用型がわかる!/ りそなラップ型ファンド簡易診断 あなたに向いている運用タイプを診断します。

    今すぐ診断する

ご不明点・ご質問はお電話で

0120-223351 通話料無料

受付時間:営業日の9:00~17:00

ページトップへ戻る