新聞広告

制作事例Case Study

ディーズ式新聞広告の作り方How to make

国産原料にこだわり、スーパー・量販店では25年以上販売している『しょうが湯』を「通販できるかを検証したい」という依頼を受け、新聞広告でテストを試みました。美味しさ、温かさを感じさせるためのイメージ・モデル撮影も行いました。

ディーズ式新聞広告の作り方 しょうが湯
  • 結果お客様が商品を購入すると得られるメリット。「体がぽかぽか感じる」ということを キャッチコピーで訴求します。
  • 実証「結果」を裏付ける説明やデータ。なぜ商品を飲むことでぽかぽかするのかを説明し ます。
  • 信頼信頼感のある客観的評価。しょうが湯の場合は、権威ある第三者評価・アンケート調 査等を広告に掲載することでレスポンス(集客・売上げ)獲得に繋げます。
  • 安心ユーザーボイス(お客様の声)。実際に購入したお客様からのコメントは、まだ購入 していない見込客に安心感を与えることができ、レスポンス(集客・売上げ)獲得に 効果的です。

ディーズ式集客広告のつくり方について、さらに詳しくお知りになりたい方はこちら でお確かめください。

こんな企業様におすすめですRecommend

  • 集客効果の高い新聞広告を作りたい
  • レスポンス(集客・売上げ)は欲しいが、デザインも美しくしたい
  • 現状展開している自社の広告を見直したい
  • 企業ブランディングを見据えた集客広告を行いたい