雑誌広告

制作事例Case Study

ディーズ式雑誌広告の作り方How to make

老舗胡麻油ブランドである『マルホン胡麻油』のさらなる売上げアップを目指し、“レスポンスブリッジ広告”を展開。竹本油脂のブランドイメージを損なわないようにしつつも、情報量をある程度多く盛り込みながら、レスポンス効果の高い広告を制作しました。

ディーズ式雑誌広告の作り方 マルホン胡麻油
  • 結果お客様が商品を購入すると得られるメリット。胡麻油の美味しさとヘルシーさをキャ ッチコピーで訴求します。
  • 実証「結果」を裏付ける説明やデータ。一般の商品と比べ、なぜ美味しくヘルシーなのか、 その違いを説明します。
  • 信頼信頼感のある客観的評価。ここではマルホンシリーズの中で最も知名度のある『太白 胡麻油』を紹介掲載し、ブランドに信頼感を増しています。
  • 安心ユーザーボイス(お客様の声)。先輩主婦の方々の評価を出すことで、購入を検討し ている見込客に安心感を与えることができ、レスポンス(集客・売上げ)獲得に効果 的です。

ディーズ式集客広告のつくり方について、さらに詳しくお知りになりたい方はこちら でお確かめください。

こんな企業様におすすめですRecommend

  • 集客効果の高い広告を作りたい
  • 現状展開している自社の広告を見直したい
  • 企業ブランディングを見据えた集客広告を行いたい