BtoBの販促を成功させたい

これまでの実績Results

電子部品メーカー レスポンス 前回対比190%UP SI レスポンス前回対比 40%UP
化粧品 レスポンス前回対比 30%UP 精密機器 レスポンス前回対比 35%UP

なぜディーズはBtoB広告でも成功を収められるのかBusiness to Business

活用しやすい広告が
引き合いアップをサポートします

私たちがよく質問されることの一つに「BtoCとBtoBでは広告の作り方が変わるのではない
か」というものがあります。結論から申し上げますと、売上げを高めて行くための広告では、
作り方は同じです。
私たちのこれまでの実績では、BtoCでもBtoBでも同じようにレスポン
ス(集客・売上げ)を獲得することができています。その中で、あえてBtoBの広告で気を
遣いたいのは、営業パーソンがその広告を自身の営業に活用することがよくある点を踏まえ
ることです。BtoCでは、消費者にダイレクトに購入していただくために、魅力をできるだけ
多く訴求することを心がけます。

しかしBtoBでは多くの場合、購入の決定には営業パーソンが介在します。つまり、購入候補
者に魅力をしっかりと伝える
のはもちろんですが、営業パーソンがその広告物(パンフレット
含む)を上手く説明できないような作りではいけない
のです。BtoBの広告では、クライアン
トと丁寧な打ち合わせを繰り返して、営業パーソンが使いやすいものを作ることがベストです。

継続的な施策で
見込み客を顧客に

また、BtoCに比べ購入までのリードタイムが長くなるBtoBにおいては、獲得した見込顧客
データをもとに見込顧客との接点を長期的に築いてゆき顧客化する流れを構築する必要があり
ます。
そのために大切なことは、見込顧客データの保有数、営業リソースや販売拠点規模など
に応じてDM、展示会やプライベートセミナー等の施策を使い分けコミュニケーションをとり
続けることです。