11月
8

展示会をプロデュース。

Written by admin posted on 11月 8, 2013 in ディーズのお仕事

10月後半から11月上旬にかけて
2件の展示会をプロデュースしました。

展示会出展に際しては、
クライアント様と数ヶ月前から緻密なご相談の上、準備を始めます。

小間取り交渉、動線検証、ブース造作、誘引手法、全体運営手法、商品紹介手法、
サインプラン、SPツール制作、出展告知プロモーション、アフターフォロープロモーションなど・・・

最終的には、
出展目的を共有し・目指し・達成する
そんな流れで、クライアント様の営業支援を請け負います。

リピートが多く長年お任せいただいているので、
ご満足をいただけている評価と捉えておりますが、
今回2つの展示会現場に立会い、
成功する共通ポイントがあることに気付きました。

それは、ブース全体の雰囲気が良いということです。

デザイン面や動線などのハード面ももちろん影響しますが、
Face to Face で行う展示会においては
誘客スタッフや説明員の印象がとても重要になります。

スタッフは少数ではなく、数部署から介し大多数におよびますから
意思統一するだけでも大変です。
この2つの展示会においてはスタッフ一人ひとりの点が来場者(見込み顧客)を通して線で結ばれ、
首尾一貫となっていました。

展示会は緻密な計画を立てても
当日はライヴですから思うように進められないことも多いです。

そんな時にチームが一丸となっていると
計画外のトラブルもなんなくクリアしていけるようになります。

実は・・・
ディーズでは、こうした場づくり(雰囲気づくり)も業務範疇なんですよ。(笑)

展示会会期が終わって
スタッフ全員で集合写真を撮ったのですが
皆さんの素敵な笑顔がとても印象的でした。