10月
18

チラシ広告/
商品が多数ある時の広告施策

Written by admin posted on 10月 18, 2013 in ディーズのお仕事, レスポンスブランディング理論

本日、9月に折込チラシを展開したクライアント様が
実施報告および次回施策の打ち合わせに来社されました。

昨年よりも高い成果が出て
クライアント様も大変ご満足いただけていました。
弊社としても一安心です。

そのクライアント様は100点を越える商品を抱えています。
そんなこともあってこれまでのチラシ広告では
カテゴリー毎に商品全体の説明をしていたのですが
今回のチラシ広告では
売りたい商品を幾つかピックアップして
具体的にその商品を説明をしてみたのです。

たとえば不動産仲介業者であれば
「マンションも、一戸建ても、土地も!新築も、中古も!」と訴求していた広告を
「○○駅○分、3LDK、0000万円のマンション! この他にも多数あります」と訴求するのです。

消費者は多くの商品を見せられると
どれを選択すればよいか迷ってしまいます。

そんな時は売りたい商品を絞って
「今はコレがおすすめです!」とレコメンドしてあげることで
レスポンス(集客・売上げ)が高まるかもしれません。

また絞るだけでなく
おすすめする理由や、商品の詳細スペック、その商品に対するお客様の声など
できるだけ詳細に掲載することで
消費者が考える時間をできるだけ短縮してあげることも大切です。

チラシ広告だけでなく、Webサイトや、会報誌などでも使える手法ですので
是非試してみてください。