2月
13

ブランド力=販売力。

Written by admin posted on 2月 13, 2014 in レスポンスブランディング理論

クライアント企業様のレスポンス実績のお話。

新商品発売に向けて、モニター募集のDMメールの作成を承りました。
部数は5000部。
通常であれば10~50のレスポンスがあれば万歳というところ
400ものレスポンスを頂戴することができました。
レスポンス率は…なんと8%。驚異的数値です。

ディーズ式レスポンス理論だから成し得た数値、と言いたいところですが、
今回の驚異的とも言えるレスポンス率は
クライアントである企業様に対する顧客満足度・信頼度の現れではないでしょうか。

私もその効果や効能、スタッフの対応などに対し満足していて普段から愛用している商品の発売元から新商品が出たとなれば、必ず興味を持ちます。

おそらく、このクライアント企業様がお届けしている商品のクオリティやお客様への対応、そして購入後のアフターフォローまで。その全てにおいて、お客様が大変満足されているのではないかと思われます。
良い商品を届けてくれる信頼度も高い会社からの新商品発売モニター募集。
だからこそ、お客様からの関心も高く、驚異的なレスポンス率をたたき出したと言えるでしょう。

ブランド名は信頼度に該当します。
ブランディングに成功した企業イコール「誰もが知っていて、好感を持てる企業」
だから新商品が出るたびに『一度試してみたい』となるのではないでしょうか。
ブランド力=販売力。
ブランディングがいかに大切なものかを改めて知った経験でした。